2017年8月21日月曜日

いつまで続くのだろう・・・。
このジメジメした天気。
宮城県では稲作の病気の被害も出始めているようです。

工房内の湿度もずっと80%くらいで、無垢づくりの家具の製作においては難しさを増しています。
つまり、乾燥して木が縮む場合と、湿気を吸って木が伸びる場合がありますが、ここ最近は平らに加工した板も次の日には伸びる方向に反ったり、寸法が伸びたりしています。
それを見越して作る「無垢づくりの家具」。
難しい。。。

でも、天気のせいにも出来ず、ただ淡々と木と向き合うだけ。
木は悪くない。
天気も悪くない。
その自然の現象に対応する自分の力が未熟なだけ。。。
そう思って心を平らかに心がけています。

でも。
いい加減、晴れて欲しいな〜。



2017年8月12日土曜日

 先日完成してお届けを待つ姿見です。
結構大きな鏡で、全身がバッチリ見えます。
木材はホワイトオーク。
これでまた素敵なファッションチェック♪ができますね。
喜んで頂ければ嬉しいです・・・。


さて、昨日今日と二日間は木工教室の先生役をして来ました。
場所は、大崎市にある新しいスタイルの高齢者施設「たかくランド」さん。
地域の高齢者も子供達も大人も、皆が気楽に集える場所というコンセプトの場所で、現在カフェスペースを改築中の場所でのワークショップでした。
作品はカフェテーブルとスツール。
子供達も、大人も、初めての電動工具に緊張しながらも楽しく作業してました。
カフェの完成後は、今回作ったテーブルとスツールも実際に使うことになります。
オープンが楽しみです♪


2017年8月7日月曜日

毎日蒸し暑い仙台。
七夕の飾りもどことなく湿っぽい・・・。

今日は、仙台市内の町中で打ち合わせがあり、久しぶりにアーケド街を通りました。
町には仙台七夕祭りを観に来た観光客が多く、いつもよりも活気がありました。

僕の生まれは、青森県弘前市。
弘前では「ねぷた祭り」があります。
子供の頃、町内会のオヤジたちで結成された会があって、小さなねぷたで近くの町内を練り歩いていました。
僕は笛吹き。
笛は、ねぷたの行列の一番後ろにいます。
子供達が「ヤーヤードー」と叫びながらねぷたを引き、ねぷたの後ろを太鼓、笛、と続きます。
つまり、ねぷたの表側はほとんど見ること無く、いつも背中の「送り絵」を見ながら吹き続けていました。
そして、夕暮れ空をバックしした岩木山も眺めながら。

あの頃・・・良かったな♪

日本全国、いろんな祭りがありますが、やはり「ねぷた」が一番だなって、地元びいきしてみたりして。。。

さてさて。
工房では現在お仏壇を製作させて頂いてます。
ご依頼主様ご家族と打ち合わせを重ねて、オーダーならではのリビングに置けるお仏壇です。

お盆までに完成させたいのですが・・・。
ちょっと間に合わないかな・・・。

焦らず、心を込めて作らせて頂きたいと思います。


2017年7月31日月曜日

今日で7月も終わり。
明日から8月です!

今日の工房も暑い〜。
風が殆ど無いうえに日差しがあって、セミのBGM♪まで加わり「夏」の空気感タップリです。
工房内の温度計は32℃
・・・ま。これで普通の感じです(苦笑)

そんな中、今日はずっとKottiの製作でした。


さて、写真は「ネックレスかけ」です。
先日工房にお越しくださったお客様からのご依頼で、なかなか気に入ったネックレスかけが見つからず、「デザインは工藤さんにおまかせします♪」という事で、作らせて頂きました。
ネックレスの長さと、本数だけお聞きして、後は僕の自由なデザイン。
このパターンが意外とプレッシャーです。(汗)

何パターンも思いつくデザインをスケッチし、詳細部分を思案し、成り立つのかどうか? 作れるのかどうか? 使い勝手はどうか? 金額も考えつつ。。。気に入って頂けるかどうか?
なんだかんだ言って一品作るのにも数日間、頭の中で考えていたようなきがします。

そうこうして、出来上がった作品です。

昨日お渡しした時、お客様に気に入って頂きホッとしました。

そして、今回は僕も気に入った作品になりました。

こちらのネックレスかけは、今後、nokkaの定番品にもなる予定です。

今回使った木材はホワイトオーク
サイズは高さ50cm、幅12cm、奥行9cmです。

8月は、またどんなお客様との出会いがあることでしょうか・・・?
楽しみです。

製作も幾つか控えています。

暑さはちょっと勘弁して欲しいんですが、nokkaにご依頼下さるお客様にお応えしたい一心で、8月も頑張ります!




2017年7月26日水曜日

今日はカラッと爽やかな夏の空気でした。
工房の中も、今日は比較的作業がしやすかった一日でした。

お腹が空いてきた頃、窓の外は良い感じの夕焼け空。
新月の日が数日前だったから、そろそろ細長い三日月が出てるかな・・・?って思って空を見渡したら「ありました!」綺麗な三日月。

写真で見ると気づかないくらいの大きさですが、この「月」ってのは我々人間にも、大自然にも、地球にも、とても大きな影響を与えている天体です。

目に見えないチカラ。
重力、引力、遠心力、磁力、大気圧、・・・他にも色々あるんでしょうけど、とにかく地球上にいながら沢山のチカラを受けて我々は生きています。
リッチマンも貧乏人も関係なく、みんな同じくです。

巷を騒がせてる流行りのモノや、TVのニュース。
それらも勿論気になりますが、少し感覚を大自然に向けてみると、心のずっと奥の方がシンクロ(響鳴)してくるような気がします。

今日も一日。
こうして見えないチカラに支えられながら、工房の空間の中で一人。
木に触れて、木の粉にまみれながら仕事をさせて頂きました。

まだまだ未熟な43歳。

沢山の人や事に感謝したくなった夕暮れ時でした。

2017年7月25日火曜日

蒸し暑い日が続いている仙台。
夕方6時頃の写真ですが、まだ外は明るく、ヒグラシが涼しげにカナカナ♪と鳴いています。
遠くの景色も雨上がりの湿気がまとうような停滞感たっぷりの梅雨模様です。

工房の中は蚊取線香の香りが立ち込めていまして、この香りも季節を感じさせてくれます。

一人、工房で黙々と。。。

作業していて思い出しました。

あ!そういえば・・・。

何年か前には、この7月25日と言えば「富士登山競走」の日で、富士山頂を目指して走っていた日だった。と。
過去4回出場しましたが、今も7月25日にやってるのかな・・・?

日本で1番高い山。
富士山。
その山頂(3776m)まで富士吉田市役所(海抜約700m)から走る競技です。
完走率50%を下回る厳しいレースです。
全長約21kmです。

今から20年も前のことか・・・。(笑)
走って富士山を登るだなんてね・・・。
しかも2時間30分そこそこで走れてたんだなんて、今では自分の事とは思えません。

***

そうこうしてるうちに外の景色はご覧の通り、夕焼け空に。
さて、今日はもう少し作業を頑張りましょうかね・・・。




2017年7月18日火曜日

蒸し暑い毎日が続いている仙台です。
全国的にも暑かったり、局所的に大雨が降ったり、なんだか厳しい天候が続いていますね・・・。

さて、そんな中、鏡のリメイクをさせて頂きました。

もともと、学生の頃から使っているという姿見の鏡。少し、質感を良くホワイトオークでフレームを作りなおして欲しいという依頼でした。

作りながら・・・。思いを馳せてみたりして。。。

きっと、いろんな姿を映しだして来てことでしょう。

嬉しい時も、悲しい時も、なんでもない時も、10年以上も毎日のようにその方の姿を映してきた鏡です。
これから先はどんな姿を映していくことでしょうかね・・・。

***

よく聞く言葉ですが、「人は鏡」とか、「目の前の現状に自分の心が映し出されてる」とか例えられますね。
自分で自分の「心」というのはなかなか把握してるようで出来ていない。
でも、周りを見渡すとそれが現れていたりします。
人を疑ってる時は、相手も自分を疑ってるんじゃないかって思ってしまったり。
心が整理整頓できてる時は、不思議とお部屋もスッキリ片付いていたりとか。
ありますよね〜。

色々考えると、鏡って深いな・・・。